若のミストフィールド

「強いトレーナーはどんな対戦ルールでも勝つ」が持論

高火力ぶっぱパーティ

 XYでの第1回レーティングで使っていたパーティ。

戦績:93勝55敗。最終レート2001。最大レート2090。

厳しい相手はきせきサマヨールメガガルーラ、メガフシギバナメガリザードンX、壁貼クレッフィ等。

 

f:id:ha_ri_wakasan:20131227232725g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20131227232748g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20131227232833g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20131227232845g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20131227232912g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20131227233031g:plain

 

ガルーラ@メガストーン

肝っ玉 陽気AS

恩返し 不意打ち 地震 猫騙

 

ライボルト@メガストーン

避雷針 臆病CS

10万ボルト ボルトチェンジ 火炎放射 目覚めるパワー氷

 

マリルリ@拘り鉢巻

力持ち いじっぱりAS

滝登り アクアジェット 馬鹿力 じゃれつく 

 

カイリュー@ラムの実

マルチスケイル いじっぱりAS

逆鱗 地震 燕返し 竜の舞

 

ゲンガー@命の珠

浮遊 臆病CS

シャドーボール ヘドロ爆弾 身代わり 道連れ

 

フシギバナ@黒いヘドロ

葉緑素 図太い 耐久調整し素早さを113に。

ヘドロ爆弾 眠り粉 宿り木の種 光合成

 

〜戦術〜

軸はメガガルーラメガライボルトになります。

まず相手パーティを見てどっちを選出するかを決めます。

選出率はマリルリが最も高く、最も低いのはフシギバナです。

 

メガガルーラを選出する場合

 相手にガルーラがいる場合、先にメガ進化されるとまずいのでこっちも必ず先発で選出してガルーラで対抗します。タイマン想定で最速です。親子愛猫騙し+恩返しで落とせます。

ガルーラを動きやすくする為に他の2匹で鮫肌ガブや物理受け、霊タイプを誘って落としにいきます。具体的にはマリルリで誘って拘り物理で受けを潰しに行くか、ゲンガーで道連れしにいく事が多いです。メガ進化させない前提でライボルトを連れて行く事も。

このマリルリはかなり意表を突けました。拘りじゃれつくを等倍で受けれるやつはいないと思います。何気に速さ競争が激しい50族ですが、Sにふってない甘えたヌメルゴンバンギラスが多く、ぶっぱしたのは大正解でした。

メガガルーラが辛い為、相手のかわりものメタモンが天敵になります。そこでガルーラの技構成をゲンガーへ何も出来ないようにしてます。後出しでゲンガーを出せばスカーフガルーラは引っ込むしかありません。

 

メガライボルトを選出する場合

 メガリザードンXやメガフシギバナヌメルゴンが辛くなるため、カイリューを連れて行く事が多いです。燕返しを撃つ機会が非常に多いです。

カイリューはタイマン性能が異常に高いので、道連れを駆使して1VS1に持ち込んで勝つパターンもあります。

メガフシギバナにはフシギバナを出して削りにいくパターンもあります。相手が光合成を持っていなければこれでなんとかなります。

 

・どちらも刺さってない場合

 相手が受けループパであるパターンです。こちらは火力&Sぶっぱが5匹なのでかなり辛いところですが、唯一耐久特化であるフシギバナで削って持久戦に持ち込みます。

さらに受けループに刺さりやすい拘りマリルリを火傷させないように使えば結構勝てます。