若のミストフィールド

「強いトレーナーはどんな対戦ルールでも勝つ」が持論

ポケモンXY 撮影写真公開その1

 

 ポケモンXYで新たに記念写真を撮る事が出来るようになりましたが、ハマっている人は少ないと思います。

そこで

リアルで写真を趣味にしている若さんが自信作を紹介しつつ、撮影テクニックや魅力等を記載したいと思います。

 

 

 

 

f:id:ha_ri_wakasan:20131106172851j:plain

【作品名】

ラプラスに乗った少年

【撮影ポイント】

アズール湾

【解説】

 おそらく同じような写真を撮った人は多いと思います。

被写体を真ん中に置くことを「日の丸構図」といい、印象の強い被写体を真ん中に配置する事で周辺部とのコントラストを際立たせ、見る人の注意を一層引きつけられる構図です。ただし、被写体が平凡だとストレートすぎて下手な構図に見られる事が多く、この構図を使用する場合、難易度は高めです。

 この写真の場合、ラプラスの印象が強いため真ん中に置いても違和感はありません。

主人公の服装を身軽で夏っぽくして軽さを強調すれば、よりラプラスが目立ちます。ホワイトバランスを上げて明るくし、あとは雲がいい形になったところでシャッターを切りましょう。

 

 

 

 

f:id:ha_ri_wakasan:20131105231502j:plain

【作品名】

星空とともに

【撮影ポイント】

ポケモンリーグ

【解説】

 左上に流れ星の跡が見えるのが分かるでしょうか?

流れ星は数秒に一回流れ、出現タイミングはバラバラでまったく読めません。

一瞬で消えるものをタイミングに合わせてシャッターを切るのは非常に難しいですが、何度も何度も挑戦して撮った作品です。いい写真を撮るには根気が重要。

星空を目立たせるために近くのものは暗くしホワイトバランスはレベル2、遠景強調の為に露出はレベル5です。

 

 

 

 

f:id:ha_ri_wakasan:20131106075733j:plain

【作品名】

サイクリングボーイ

【撮影ポイント】

7番道路(バトルシャトー前)

【説明】

 さわやか自転車少年をイメージした服装にしてみました。

この写真はメイン被写体が主人公であるため、思い切って寄って余計なものが写らないようにし、風景をボケさせています。

また、構図を水平ではなく斜めにし、躍動感を演出しました。

 

 

 

 

f:id:ha_ri_wakasan:20131105231820j:plain

【作品名】

ブティックに入りたい?ユキノオー

【撮影ポイント】

エイセツシティ

【説明】

 街にいるユキノオーへ話しかけて右を向かせ、寄って撮るとこのようになります。ユキノオーの寂しげな目が店内に入りたがっているように見えなくもない。

このように主人公ばかりでなく、他を被写体に置いた写真も撮れます。

雪が常に降っており、大きな雪が降ったところを狙い遠近感を出そうとしました。が、うまくいってませんwww

 

 

 

 以上 いかがでしたか?

 

写真撮影の面白い要素は、

天候・服装・時間・場所

が変わると雰囲気がガラリと変わる点です。

斜めに撮るか、水平に撮るか、被写体をどの位置に置くか、ボケさせるかしないか、明るくするか、暗くするのか、考えることがたくさんあります。

 

オリジナリティを求めるもよし、安定構図で撮るのもよし、そこに正解はありません。

 

楽しいカメラライフを過ごしましょう!!