若のミストフィールド

「強いトレーナーはどんな対戦ルールでも勝つ」が持論

「初記事」HGSS 6vs6 600族未使用パーティ

 

 初記事ということで、最初の方は今まで使っていたパーティを書いていこうと思ってます。

 

ポケモン攻略の部屋でのポイント制ランキングバトル(準伝説使用禁止&眠り1体までのルール)で使用していたパーティ。

ガチ勢が多い中で37勝13敗、勝率74%。使いやすいと評判です。

 

         f:id:ha_ri_wakasan:20121226020528g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20121226020549g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20121226020642g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20121226020656g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20121226020723g:plainf:id:ha_ri_wakasan:20121226020736g:plain

      プテラ トゲキッスヨノワールスターミーエンペルトラグラージ
特性 プレッシャー 天の恵み プレッシャー 自然回復 激流 激流
持ち物 気合の襷 ラムの実 食べ残し 綺麗な抜殻 拘り眼鏡 拘り鉢巻
性格 陽気 穏やか 慎重 臆病 ひかえめ いじっぱり
HP 156 191 152 136 159 194
攻撃 137 - 121 - - 178
防御 85 115 155 105 109 110
特攻 - 140 - 152 179 -
特防 95 170 205 105 121 110
素早さ 200 114 65 183 112 94
技1 ストーンエッジ エアスラッシュ 地震 ハイドロポンプ ハイドロポンプ 滝登り
技2 地震 火炎放射 影討ち サイコキネシス ラスターカノン 地震
技3 挑発 アンコール 鬼火 10万ボルト 冷凍ビーム 冷凍パンチ
技4 ステルスロック 羽休め 痛み分け 高速スピン 草結び 吠える

※能力値は6Vを前提に記載しています。

 

<基本戦略>

 まず先発プテラでステルスを確実に撒く。そして交代で出しやすいラグラージが飛行タイプを誘いつつ拘り物理をぶっ放し、相手にステルスダメージを蓄積させ、厄介なマンダ、ギャラ、ユキノオー等を削っていく。

 

<このパーティの弱点>

キノガッサに後出しできない

・このルールにおいて恐らく最強である、ボーマンダの対策は薄い

・天候を一方的に握られる

 

<各ポケモンの解説>

f:id:ha_ri_wakasan:20121226020528g:plain

 ダイパ初期ではやたら流行っていた先発ポケモンですが、私が使い始めたのはHGSSから。

「挑発をうけずにステルスを撃つ」&「先手挑発でステルスを撃たせない」という2択になりがちですが、優先するのはトゲキッスのサポートの為「先手挑発でステルスを撃たせない」になります。

ハッサム相手だけは即エンペルトに交代します。

終盤の一掃役としても使えるので、出来れば死なせないように使いたいです。

 

f:id:ha_ri_wakasan:20121226020549g:plain

 場持ちをよくする為に万能のラム持ち。

耐久に振ってアンコールと羽休めを駆使すれば普段勝てない奴にも勝ててしまう恐ろしいポケモン。素早さは性格補正無し60族抜きです。

特殊受けを呼んでも逆に流せてしまうことがよくあります。身代わりや補助技読みで出て行ってアンコールするのが一番の仕事です。ジバコとエンペがする身代わりをアンコするのがよく決まります。

何度も場に出して流れを作りたいので、相手のステルスを除去、または撒かせないようにしておくのが大事です。こいつのアンコールの強さは異常でしたね。

なるべくエアスラ運ゲには頼らないようにしてますが、アンコが掛かったら何をしようと関係ない上素早さにも振っていないので、運ゲをしている感がなく非常に清々しいです。

アンコール流しのターンに撃つ火炎放射が鋼タイプに高確率で入ります。火傷の追加効果率も恐ろしいですね。試行回数を稼ぎたいので、大文字より火炎放射を選んでます。

 

f:id:ha_ri_wakasan:20121226020642g:plain

 高速スピンの可能性があるポケモンに即出て行き、絶対にステルスを除去させない。地震を持たせることで、厄介な特殊ゴウカザルに自信満々に出て行けるので非常に使いやすい。ボーマンダに無理矢理出て行くこともあるので、影討ちを冷凍パンチor吹雪に変えてもいいかもしれません。

特殊受け的なポジション。何気にカビゴンに滅法強い。というかノーマル全般に強い。

 

f:id:ha_ri_wakasan:20121226020656g:plain

 ステルスや毒びしをスピンする&終盤の一掃役。

プテラがいなくなるとパーティのスピードが遅くなるので、スターミーを序盤で失うと高速アタッカーを止められなくなる可能性があります。それは避けたいので、少しでも死に確率を下げるために抜殻を持たせています。それでも追い討ちはかなり怖いですが…。

ドラゴンはどうせスターミーに出てこない読みで冷凍ビーム無し。終盤なら案外サイキネでも威力的になんとかなることが多いです。

 

f:id:ha_ri_wakasan:20121226020723g:plain

 主にハッサムユキノオーに後出ししていく。ユキノオーに出せるのは彼だけなので、凍らされたらパーティは壊滅します(ぇ

素早さを高めにしているため、数多くのハッサム達を意表をついた先手拘りハイドロで撃ち倒してきました。

場に出しやすく、拘り眼鏡とかなり相性がいいです。ただジバコイルが怖いので、序盤はハイドロ以外撃たない方がいいです。

 

f:id:ha_ri_wakasan:20121226020736g:plain

 このパーティのエースです。優秀なタイプを活かし積極的に場に出して攻撃させます。素早さはシャワーズを抜けるぐらいのところにしてますが、252振りにしても強いかもしれません。

序盤にステルスを撒いて飛行タイプを出しにくい状態にし、拘り地震で攻めます。ただし序盤は浮遊ポケを多く呼ぶので滝登りが中心です。

キッスが呼ぶハピナスやヤドランが撃つ電磁波、シャワーズの願い事ターン等に何度も何度も場に繰り出し、拘り物理でガンガン負担を与えていきます。相手に草タイプがいない場合相当厄介になると思います。

技4は使用することがほとんどないので違う技でもいいでしょう。吠えるは積まれてどうしようもない時などの保険みたいな扱いです。